アリイの美容ブログ

メディカルサロンアリイ

業界最高濃度のビタミンCは万能な美容成分

お肌と身体の改善サロン・アリイです。

今年ドクターリセラから業界最高濃度のビタミンC誘導体30%とサロンケアで使用する業務用の濃度50%のビタミンCが発売になりました。

メディカルサロンアリイ

美容液は濃度が上がるごとに価格はUPしますが私はできるだけ早い改善を実感して頂きたいので、よほどの敏感肌でない限りお客様には惜しみなくどんどん原液を使用しています。

ビタミンC50%原液は部分的にポイントでイオン導入で使用して、肝斑の美白、濃いシミの美白、たるみ毛穴の引き締め、ニキビに深くじわじわと効いてる感じです。

ドクターリセラの製品ですから高濃度であっても肌には安心、安全な成分でノンパラベン、ノンアルコール、合成界面活性剤不使用、合成香料不使用、無着色、無鉱物油の製品です。

ビタミンCは万能成分

ビタミンCは飲んでも肌に塗っても万能な美容成分です。

化粧水や美容液にビタミンC配合!という商品をよく目にしますし女性なら誰もが一度は使ったことがあるのかなと思います。

イメージとしては美白!毛穴の引き締め!ハリ感アップですよね。

その他にも肌の酸化を抑えたり、皮脂の分泌量をコントロールしたり、肌のキメも整うし美肌の為には年齢を問わず使える万能な成分と思います!

ですがビタミンC美容液といっても様々な種類があるのは知っていますか?

メディカルサロンアリイ

◆ビタミンC、7%、10%、30%など濃度の表示があるもの

◆ビタミンC配合との表記のみのもの

◆アルカリ性のビタミンCと酸性のビタミンC

◆ビタミンC誘導体(日本製)とピュアビタミン(外資系)

ざっとこんな感じで種類がありますが違いはわかりますか?

美容成分に詳しい方かビタミンCを何年も使い込んでる方でないとわからないかも知れませんよね。

ビタミンCは濃度が低いのよりで高い方が良いとか

アルカリ性が良くて酸性がダメとかそうゆう問題ではなくて使う方の年齢や肌タイプによってピッタリのものが実はあるのです。

サロンではお客様の肌に合わせてビタミンCの濃度を調整してお手入れを行っています。

サロンケア用で使用するのは濃度50%のビタミンCです。他のメーカーでもこの濃度の美容液はまだ発売されていなかったので使うのが楽しみでした。

特徴としては

高濃度なのに弱酸性でピリピリとした特有の刺激が少ない

ビタミンC特有の乾燥感がなく逆に潤う

熱に強く酸化しにくい

じっくりと肌の深部まで浸透する

肌の中で24時間効力が持続する

これらは実は今までのビタミンCにはなかったもなのです。

シミや毛穴の悩みがある方はぜひお試しになってみてください。

 

シミケアのフェイシャルメニューでは高濃度ビタミンCを使用しています。

 

シミケア 詳しくはこちら >

 

関連記事

  1. メディカルサロンアリイ
  2. メディカルサロンアリイ
PAGE TOP